カテゴリー別アーカイブ: Fountain Pen

萬年筆のもろもろ。

セーラーカジュアルスリム万年筆

先日シズル感ったっぷりの町の文房具屋を発見。物色したところイイ出会いがありました。
セーラーのシャレーナ系のスリムな軸で、70年代フレーバーたっぷりのデザイン。
小柄なので、お子様にも向いているかも。

セーラーカジュアルスリム万年筆

そのお店にはカートリッジがなかったため、別の店舗でスリム用カートリッジは所望。

セーラーカジュアルスリム万年筆

ペン先にはF-7の文字。中細といった感じですか。

セーラーカジュアルスリム万年筆

ほんとに小さいペン先。

セーラーカジュアルスリム万年筆

独特のカートリッジ装着口。

セーラーカジュアルスリム万年筆

カートリッジオーーン!

プレピー 、Non-Nonsense、セーラーカジュアルスリム万年筆 の筆跡

今回はブルーブラック入れてみました。
このお店ではほかにもプラチナ万年筆のプレピー、シェーファーのノンナンセンスがごろごろしており、
カジュアル万年筆派にはたまらないお店です。

Pelikan Pelikano Junior :ペリカン ペリカーノJr

Pelikan Pelikano Junior

Pelikan Pelikano Junior

Pelikan Pelikano Junior

こちらはペリカンのペリカーノJr。
価格的にはすごくお安いし、ドイツではペン字練習のために学校に導入されてるとのこと。
これはころころしたかわいらしいデザインで、カラーバリエーションもあって軸のカラー毎に色を入れ替えたくなるね。
こちらも持ち方のガイドがついていて、自然と書きやすい、書いていて疲れない位置に指を添えることができる。
はじめての万年筆体験は、こいつがお勧めやねえ。
わしもプレゼントするきっかけあれば、なるだけこいつをおくってあげてる。
万年筆の心地よさ、すぐに味わってもらえるからね。

Lamy Safari

Lamy Safari

Lamy Safari

Lamy Safari

Lamy Safari

嫁にあげたLamy Safari 。廉価の万年筆で、しかもすぐれたデザインという王道。
はじめて購入したときは、まるで清水の舞台から飛び降りる気持ちもあった5000円。
今ではお安く感じるのが万年筆の魔力。万年筆は魔物だ。
友人が持ち方を見てみたいというので、実際にどんな持ち方になるかを実演。
これでわかってもらえるかなあ。
Lamyはスチールのペン先だけど、十分に使いやすい、と思うわ。

お宅のペントレー拝見

My PenTray

自宅のPCモニタの前には、 ペントレーを置いています。
こいつは前職でお客様から粗品のあまりでもらいうけたもの。
二枚皮張りのいかしたやつでして、結構量が入るので重宝中。で、そのペントレーにナニを入れているかというと、常用の万年筆や、ペーパーナイフ代わりの拾ったスイスアーミーナイフ、金属ミミカキ、ペン先をしめらすための水入れ、ペン先眺めて悦に浸るための生地見ルーペ。

置いている万年筆はしばしばかわりますが、最近はLYRAの芯ホルダーとかも常駐中です!