カトウセイサクショカンパニー 1700F ブラックフリーク

 

Fountain Pen

カトウセイサクショカンパニーのブラックフリーク。一目ぼれです。

たしか神戸のナガサワ文具センターで入手した一品。ペン先は14Kです。

パーカーのデュオフォールドのようなブラックとパール系ホワイトのストライプ柄のセルロイド万年筆。この柄がまた明かりの照らされ方によって不思議な輝きを見せてくれます。ずっと眺めてても、あきないんですなー。
鼻に近づけて匂ってみると、セルロイド特有のなんだか脳みその芯がしびれるような、
ケミカルな香りがかすかにただよんですよ。

そのオールドスクールな形と、吸引式ちゅうとこにほれこみ使い込むこと数ヶ月。
ペン先はほどよくインクを引き出し、良い感じのヌルヌル感であります。

首軸にはインク量が見られる窓もあり、シンプルながらもとても所有欲満たしてくれます。
残念なのは、あまりにも持ち歩きすぎて、クリップの玉の部分がはげてきたこと。

カトウセイサクショカンパニーの万年筆は、セルロイドのステキなボディでいろんなバリエーションがあって、
どれもこれも手元に引き寄せたくなりますねー。
つーても、カトウ氏はもうかなりのお達者さん。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/bunguya/contents/kato.htm

正直、ホンマに、弟子入りしたいとおもってます。実は。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です